2016年09月09日

R-TYPE(セガ・マークⅢ)

What's up?

R-Type (UE) [!]-0

今回はセガ・マークⅢ(以下マークⅢ)版の”R-TYPE"を紹介します。

発売日:1988年10月1日
価格:???円
メーカー:セガ(コンパイル制作)

革新的なシステムで当時大人気だったR-TYPE。2枚組になってしまったPCエンジン版をあざ笑うかのように当時としてはPCエンジン版の倍の大容量である4メガで移植されたマークⅢ版は、もちろん1本に全てのステージが収録されていますが、ファミコンと大差のない性能しかないマークⅢ版の出来はどうだったのでしょうか?

R-Type (UE) [!]-2

自機であるR-9の大きさは保たれていますが、全体的に敵は一回り小さくなっています。
また、波動砲のゲージがないので溜め具合は感覚になります。(すぐに慣れますけどね^^)

ステージ1

R-Type (UE) [!]-3

さすがに雑魚キャラの数が少ない気がしないでもないですが、ここまで敵キャラを表示させています。

R-Type (UE) [!]-4

有名な砲台の場所も見事に再現。
1キャラの大きさが小さい為に隙間ができてしまっています^^;

R-Type (UE) [!]-5

色数制限のためか、対空レーザーは紅白で表現されています。おめでたいですねっ!

R-Type (UE) [!]-6

ボス戦では残念ながら背景は消えてしまいます。
そりゃボスを背景で書いているのだから仕方ないですね。

R-Type (UE) [!]-7

ステージクリアすると得点と残機数が表示されます。

ステージ2

R-Type (UE) [!]-9

このステージは移植が難しいだろうなと思いましたが、ここまで見事に再現されています!
枠が見えているのは背景で書かれているからですね。

R-Type (UE) [!]-10

ちらつき?何それ、おいしいの??

R-Type (UE) [!]-11

ステージ最後まできたのにボスがいません・・・

R-Type (UE) [!]-12

と思ったら、背景が消えた後にゆっくりと登場。
色数の少なさが逆にグロテスク感を出していますね。

ステージ3

R-Type (UE) [!]-13

ステージ開始直後にちらっと背景が表示されたと思ったら・・・

R-Type (UE) [!]-14

すぐに背景が消えて、巨大戦艦の登場。
色は何故か緑で統一されている模様^^;

R-Type (UE) [!]-15

ステージ最端まで来ての逆スクロールは残念ながらカットされています。
そのままボス戦?となります。

ステージ4

R-Type (UE) [!]-16

マークⅢでもここまで出来るんだと証明されたステージ。
ドットが見事に表示されます。

BlogPaint

しかもステージ中盤過ぎかな、この赤丸で囲った柱に左側から突っ込むと・・・

R-Type (UE) [!]-18

前編、後編に別れていない上に、なんと隠しステージまであります。
ステージ名は”スーパーステージ”・・・もうちょっと、なんか、ねぇ?

R-Type (UE) [!]-19

それでもR-TYPEっぽいステージに仕上がっており、違和感は殆どないです。
でも、コンパイルって感じがしないでもないですね^^

R-Type (UE) [!]-22

スーパーステージのボス。
R-TYPEとグラディウスを足して2で割ったようなボスキャラです。

ちなみにこいつを倒すと自動的にステージ4はクリア扱いになります。

R-Type (UE) [!]-41

ちなみにステージ4のボスはこちら。
こちらも見事に移植されています。

R-Type (UE) [!]-42

しっかりと分離もしますが、動きはガタガタです^^;

ステージ5

R-Type (UE) [!]-23

このステージも色数のせいかオリジナルよりも毒々しいステージに仕上がっています。
みんなが大好きなムーラもしっかり登場しますが、恐ろしいほどにチラつきます^^;

R-Type (UE) [!]-24

上下登場のムーラもしっかり再現。
これだけチラつきますが、処理落ちが殆ど気にならないのはプログラムが凄いのか、Z80Aのパワーが凄いのかどちらなのでしょう?

R-Type (UE) [!]-25

さらに度肝を抜かれるのがステージ5のボスもしっかりと再現。
マークⅢについて詳しくない人に簡単に説明しますと、これをファミコンでやっているようなものです!
(マークⅢの方が若干性能いいですけど・・・)

ステージ6

R-Type (UE) [!]-27

一回り小さくなったもののドップもしっかりとたくさん登場します。

R-Type (UE) [!]-29

ステージ上部の際限なく登場する雑魚も豪快にチラつきながら再現しています。

R-Type (UE) [!]-30

ステージ6はボスがおらず、ドップの大量出現になります。
プログラム上で制御できなかったのか、はたまたバグなのかは不明ですが、後ろ側に弱点であるコアのついているドップも波動砲で正面から撃破可能になっているので、ステージ全体を通してオリジナル版よりも少し簡単になっています。

ステージ7

R-Type (UE) [!]-31

もはや一度死んだら再起不能な難易度のステージですが、これといって特徴がないのが残念^^;
とにかく敵の攻撃が激しいです。

R-Type (UE) [!]-33

このステージではボス戦でもしっかりと背景があります!
ゴミ捨て場という演出上、背景がないと成り立たないのは解りますが、ボスを差し替えなかったのは見事っ!

ステージ8

R-Type (UE) [!]-34

やってきました最終ステージ。

といっても最終ステージは短い上にギミックもないんですよね^^;

R-Type (UE) [!]-35

プレイヤー泣かせの無敵キャラもしっかりと登場。

R-Type (UE) [!]-37

ラスボスのバイドもしっかり再現。
ここも背景が消えませんっ!

ステージ6以降(6はボス不在ですが)はボス戦で背景が消えません。

R-Type (UE) [!]-38

ちょっと当たり判定に疑いの残るバイドですが見事に撃破っ!

R-Type (UE) [!]-39

クリア後のメッセージもしっかりと再現。
味方機の数が多いような気がするのは気のせいでしょうか?

R-Type (UE) [!]-40

そして地獄の難易度の2週目へ突入します。
(確認していませんが、2週目クリアでゲームオーバーのようです)

セガ・マークⅢ版のR-TYPEの紹介でしたが、移植度の高さはハードの性能を考えると異常な出来です。
発売されたのがメガドライブの発売直前ということでマークⅢ本体の性能を使い切ることが出来ていたとは思うのですが、マークⅢの参入メーカーってセガ以外にはそれこそコンパイル位しか居なかったのではないでしょうか?
良くぞここまでハードを解析したものだと心から感心します。

完全にチラつきなんて関係ねぇって位の力技移植には間違いないのですが、チラつかせながらも大量のキャラを表示させて、殆ど処理落ちを感じさせないのは初期のスーパーファミコンに見せつけたい位です。

そしてマークⅢでプレイしていると気づきにくいかもしれませんがFM音源を搭載したマスターシステムでプレイすればPCエンジン版以上の重厚なBGMを楽しめます。

バーチャルコンソールの配信が終了したせいでプレミア感が出ているようなので、お値打ち価格で見かけることがあれば迷わずゲットしてもいいかと思います。

裏ワザ

サウンドテスト・・・コンティニューカウントダウン中に方向ボタンを左回りに3回回すと、サウンドテスト画面になります。また、この画面で数字を00に合わせて方向ボタン左と右ボタンを同時に押すと、効果音を含めたサウンドテストになります。

クレジット増加・・・コンティニューカウントダウン中に、方向ボタンを右回りに2回回す毎に、クレジットが増加する。10回まで増加可能。更に、効果音を含めたサウンドテストで62番を選択した後に同様の操作を行えば、30回まで増加可能。これを繰り返す事で無限に増加可能だが、クレジットカウンターの最高値は99までで、それ以上増やすと0に戻るので注意。

無敵・・・1コンの方向ボタン右下と、2コンの方向ボタン左上と左ボタンを押したまま電源を入れ、ボタンから手を離さずにタイトルロゴが表示されるまで待つ。タイトルロゴが表示されたらスタートする。

今回の紹介は以上となります。
お疲れさまでしたっ!!





ゲームプレイ日記 ブログランキングへ
1日1回バナーをクリック頂くとやる気に繋がります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのコメント

1. Posted by DANNA   2016年09月23日 05:54
5
改めて画面写真を見て、移植度の高さに驚きました!
私がMKⅢやマスターシステムのハードと、R-TYPEを手に入れたのは社会人になってヤフオクで購入してからで、正直パッド操作に慣れずとてもエンディングまでは行けませんでした

後発とはいえMKⅢでここまでの再現がされているのは奇跡的ですね 確かソニックの中さんが移植を手掛けたそうで、流石だな~と思います

オリジナル面や裏技の存在も知らなかったしガッツリとプレイした事が無かったので、改めてプレイしたくなりました

umbrellaさんのおかげで、また楽しみが1つ増えました!
それにしても、これをクリア出来るなんて本当にゲームが上手いですね 脱帽です
2. Posted by umbrella   2016年09月24日 13:34
私も久々にプレイをしてみて、力技とはいえ移植度の高さに改めて驚きました!
スペハリとかで見せる力技を使えば他の移植作品ももっと頑張れたのかも知れないですね!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字